ニューヨークには四季があって、夏はすごく暑くて、冬はすごく寒いのです。夏はサングラスがなければ外を歩けないくらい日差しが強くて、皆、Tシャツに短パン姿で歩いていたりします。アメリカ人は暑がりなので、建物の中のクーラーがガンガンにかかっていて、すごく寒いです。

ビルの中に入る時には、何か羽織ものを持っているとクーラーで冷えてしまう体を守るためにとてもいいものです。アメリカのオフィスで働く日本人は、設定温度がアメリカ式なので、とても寒くて風邪をひきそうだと言っていました。しかし、オフィスで日本人は少数なので、発言権がなくて、寒さを我慢しているということなのです。

それで、冬はある程度の温度まで下がらないと暖房を入れてはいけないという法律があって、そのある温度まで下がるまでが一年で一番寒い時期になります。本当に寒くなると、暖房がガンガン入れられて、ビルの中ではTシャツ姿で過ごせるくらい暖かくて、快適です。ニューヨークへの語学留学をお考えでしたらこのことを覚えておいてください。